炒める

プロが教える美味すぎる豚丼!人気の超簡単レシピ

たまにはガッツリお肉がのった丼飯食べたくなりませんか?材料二つだけなのにお店レベルの本格的な豚丼!
満足していただける仕上がりとなっています。作り方も簡単なので安心してチャレンジしてみてください

豚丼 材料

【材料 2人分】
・豚バラ肉  300g
・片栗粉   大さじ1

【調味料】
・醤油   大さじ2
・酒    大さじ2
・みりん  大さじ3
・酢    大さじ1
・唐辛子  ひとつまみ

【仕上げ】
・にんにく 1片

【のせる】
・長ねぎ   1/4本
・黒こしょう 少々

豚丼 レシピ

①豚バラのスライス肉を10㎝手度にカットします

②カットした豚バラ肉をボールに入れ、片栗粉も入れ全体にまぶします

③フライパンを中火にかけ調味料を全て入れ3分程度煮つめます
※ほんのりトロミがつけばOK

④煮つめた調味料をいったん小さいボールに移しておきます

⑤フライパンをキレイにし中火にかけ、豚バラ肉を均一入れます
※テフロン加工のフライパンであれば油は引かなくても大丈夫です

⑥豚バラ肉をじっくり炒めていきます、両面の赤身がなくなったらOKで

⑦フライパンに肉から出た脂がたまっているのでキッチンペーパーで取り除きます

⑧煮詰めた調味料をフライパンに入れ肉に絡ませます。汁っ気がなくなったら火を止めます

⑨仕上げにすりおろしたニンニクを入れサックリ混ぜ合わせます

⑩ご飯にお肉をのせ、白髪ネギと黒こしょうをかけたら完成です

⚪︎調味料に入っている酢と唐辛子は甘辛いタレにキレを出し味にメリハリをつけます

⚪︎豚バラ肉に片栗粉をまぶすことでコーティンされジュージーに仕上がり、タレがお肉によく絡みます

⚪︎白髪ネギを水にさらすことで辛味が抜けシャッキリ仕上がります。白髪ネギが面倒な場合は小口切りでも大丈夫です

⚪︎ニンニクをすりおろし最後に混ぜることで甘辛の調味料がマイルドになり美味しく仕上がります

食材の豆知識

⚪︎豚バラ肉はお腹部分のお肉になります。赤身と脂肪が重なり合っているため三枚肉とも呼ばれています。赤身と脂身が重なりあっているため煮込み料理ではとろけるような柔らかさに仕上げることができます

⚪︎スペアリブは豚バラ肉になり骨付き肉となります。骨がくっついているため、つなぎ目の所に旨みがあり美味しく食べることができます

⚪︎豚こま肉はもも肉や肩ロース、ロースなど色々な部位の切れ端になります。安価でどんな料理にも使いやすく美味しく頂けます

⚪︎豚バラ肉は鉄分やビタミンB群が含まれており、貧血予防や、新陳代謝を上げ体の調子を整える効果が期待できます

⚪︎豚肉の脂60%は不飽和脂肪酸で血液をサラサラにしたり動脈硬化や中鎖脂肪酸を下げる効果が期待できます